下膨れ顔 似合う髪型

下膨れをカバーする有効な手段として、身長をグッと高く見せることや、顔周りをカバーすること、目線を顔の上部分にもっていかせることが有効です。

例えばメイクをするならば、目を大きく見せるメイクが有効な手段です。目が大きく見えるだけでとても顔が小さく見えます、アイラインをしっかりと横幅を伸ばすように引く、束間のある付けまつげをする、下の付けまつげも忘れない、これだけでかなり目が大きく見えます。

そして髪型ですが、とにかく顔周りの髪の毛をどう活かすか。これが本当に大きなポイントです。えらが張るのが気になるという方にオススメしたいのが、毛先がくるっと内巻きになっているスタイル。これだけでえらの張りはかなりカバーできます。

デカ目に魅せるちょっとしたテク!

目を大きく見せる効果があるのは、目にぎりぎりかからない、厚みのある前髪。または、大きな束感を持たせた横流しの前髪です。
縦のラインを強調させる為に、コテで細い縦巻きを作るのもオススメです。少し話がそれますが、絵のデッサンをされる方は、基本的に直線のみでデッサンを描くということをされます。

ロングヘアーの強み


縦方向にラインを入れるとそれだけ絵が縦に伸びているように見えますが、横のラインを入れると絵がそれだけぺチャンとした印象になります。人間の視覚は、やはり縦に伸びているものは長く見え、横に伸びているものは太く見えてしまうものなのです。そう考えるとコテで細い縦巻きを作るということ、髪を長くしておくことはとても有効なのです。

また、頭の丸みを綺麗にみせるというのも有効な手段です。頭に適度なボリュームを持たせるとそれだけでキュッと小顔に見えます。
横のボリュームにばかり気を取られてしまうと、かえって小顔とは逆方向に向かってしまいますが、頭の丸みを綺麗にみせることに意識を持っていくと、セットするときに自然なボリュームを出すことができます。髪が短くて、セットにバリエーションがもてずにお困りの方もこの方法は有効です。

下膨れでお悩みの皆さん、是非お試しあれ!!

下膨れ顔をスッキリ魅せるウィッグ

おすすめウィッグ
3秒でカワイクイメチェン★フルウィッグが送無1980円

おすすめ記事

美顔器を使った下膨れ解消方法
下膨れ顔に合うウィッグ
小顔になる方法

このページの先頭へ