骨気コルギ小顔矯正

みなさんは小顔になりたいと思った事はありますか?

自分の顔の形に自信はありますか?

肌の衰えに悩んでいませんか?

【骨気コルギ療法について】

今では美容健康療法として知られている骨気コルギ小顔矯正ですが、基は約30年程前に韓国で発祥した「骨気法」という民間療法でした。
日本骨気教会の林幸千代さんが韓国の創始者から手技手法を教授され、日本人医師等の協力を得て、即効性や持続性はそのままで、日本人の肌にも合うように改良を重ねたものが今の形となっています。

 小顔の矯正や顔面非対称矯正などや、この療法独自のリフトアップマッサージ方法によって、血液循環を活性化し、美肌やアンチエイジングにも効果があることがわかっています。
なぜこのような事が可能かと言うと、エステは筋肉のみに働きかけますが、この方法は骨や筋肉を同時に弛緩することによって、血液循環が円滑に行うことによって、体の働きを自体を正しい方向へと促していくからです。

この方法は他の民間療法とは違い、この協会だけが行っているものになります。

【骨気療法その効果は?】

では、実際にどのような効果があるのでしょうか?
主なものを取り上げますので、自分の顔を鏡で見ながらチェックしてみましょう。
 顔全体を見てください。目鼻立ちはハッキリしていますか?
日本人は平面的な顔が特徴ですが、この療法によっておうとつがはっきりするようになります。
鼻はどうですか?スッと鼻筋の通ったキレイな鼻は憧れますよね?
元々の形はありますが、今よりはスッとした鼻筋になれます。
二重顎になっている人はいませんか?それだけでも見た目の年齢は上がりますよ。
顎のシャープなラインは美しい顔には欠かせません。
年齢とともに現れて消える事のないほうせい線も消しましょう。
頬のたるみなどをすれば良いのです。
もちろん、顔全体の歪みも直しましょう。今よりも顔が小さくなり、印象が変わります。
 健康面から言えば、目や肩、腰などのコリが解消されたり、脚のむくみの解消にも繋がります。

【骨気コルギ簡単なやり方】

 まず、右手をじゃんけんのグーにしましょう。第二関節寄りの指の外側の面を使います。
右手を胸の中央の鎖骨のすぐ下にたてに当てましょう。そこから左斜め下に向かって強くこすります。次にそのまま鎖骨に沿って左に少しずらしましょう。そこでまた左斜め下に強くこすります。
鎖骨の沿って順次ずらしながら3回ずつ行います。右側が終わったら、左側も同様にしてください。
 次に右手をじゃんけんのチョキにしましょう。そして指を曲げます。
その指の形のまま、左の鎖骨を挟み、外側に向かって3回リンパを流すようにしましょう。
左手で右の鎖骨も同様にしてください。
 気をつけるのは必ずクリームなどを塗って滑りを良くしてから行ってくださいね。
何もつけずに行うと肌を傷めることになります。
そして自分で行うこと。人にやってもらうと力加減がうまく伝わらないので、必ず自分で行ってください。

このページの先頭へ